園長から伝えたいこと

新入園児の皆様へ入園式についてのお知らせです。

令和2年4月8日

保護者各位

学校法人福島わかば幼稚園
園長 草野美恵子

新型コロナウィルス感染症予防に係る
入園式中止等のお知らせ

お世話になっております。新学期から新型コロナウィルス感染症の予防のために、登園できないという現実が起きてしまいました。福島市でも、小中学校と特別支援学校が休校という通達が出たことで、当園も、昨夕メールにて連絡させていただいた通りの対応を本日から行っております。
 さて、楽しみにしている入園式について、健康であれば式に来ていただいて入園を祝いたいところです。しかしながら、福島市内でも新型コロナウィルスの感染が拡大しつつあることは間違いないと思われます。そして、健康に見えても、自分や隣にいる人が感染している可能性がある、という環境で生活していることを自覚しなければなりません。
 つきましては、現時点で、最善と思える対応策を、下記の通りと決定しましたので、ご連絡させていただきます。
① 4月10日の入園式は中止します。
状況が落ち着いて安全に行えると判断したら、改めて入園式を行いたいと思います。

② ①の決定に伴い、学校の休校期間に準じて4月21日までは家庭で過ごしてくださるようお願いします。
メールでお知らせした通り、現時点では5月8日まで自由登園を継続します。
4月8日現在、保護者が就労している方のみ19名の登園でした。
4月22日以降の通園については、決定次第ご連絡申し上げます。

③ 来週、家庭訪問を行います。(玄関ドアは開けなくて結構です)
年間予定表をはじめとするプリント類、入園祝い菓子、お楽しみ絵本等の配布と、お家の場所の確認を目的に、職員が訪問します。
訪問日については、前日までにメールで連絡します。ご都合のつかない方は、調整させていただきますので、電話にて連絡をお願いします。
訪問の際、インターフォンのあるご家庭はインターフォンにて、ないご家庭はドア越しに挨拶して、玄関先に置いていきますので、すぐにご確認くださるようお願いします。

 この決定はあくまでも現時点での決定です。変更がある場合はメールにてご連絡いたします。年間行事予定も同様に変更になることがあると思いますのでご了承ください。
 先の見通しがわからないのは、皆さん同じだと思います。今後も、自治体の判断に準じながら、福島わかば幼稚園の園児や保護者にとって、どのようにすれば一番良いのかを熟考して決定します。
 そして今は、「誰も感染しないこと」を第一の目的として、「感染者が出ないまま通常の園生活ができるようになること」を目標にして対応を考えております。
 不安もあると思いますが、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

TOP