園長から伝えたいこと

絵本の紹介をします。

クリスマスから年末年始と賑やかに過ごしたことと思います。
さて、冬休みも後半に入りました。
そろそろ生活時間を普段通りに戻していきましょう。

本の読み聞かせ、してあげていますか?
先生たちのおすすめの絵本を紹介します。
絵本選びの一助にして下さい。

最初はさやか先生おすすめの絵本

冬休み、楽しく過ごしていますか?
作品展に来てくれてありがとうございました♪

さて、冬休み中は絵本を読みましょうねとお話ししましたが、たくさん読んでいますか?
先生のオススメの絵本を紹介したいと思います!
『にじいろのさかな』
という絵本です。
この絵本は、先生が初めて自分のお金で買った絵本です。
この本を選んだ理由はとても単純で『きれいだったから』でした。
でも、読んでみるとお友達を大切にする気持ちや相手を思いやる気持ちを育んでくれる素敵な絵本でした。

図書館やこむこむでも無料で借りることができますので、ぜひ見てくださいね!
みんながどんな絵本を読んだのかを聞くのが楽しみです!

2冊目はえりか先生おすすめの絵本

◯あおいトラ
文章は少ないですが、印象的な絵と、自分を肯定してくれる存在と出会えた後のたくましいトラが、心に響く絵本です!

◯タコやん
クラスでも人気の絵本でした(^^)
ある日海から、ノタコラペタコラやってきた、なんでもできちゃうタコのお話。言葉の響きもおもしろい!

◯へんてこパンやさん
きつねとねずみの、可愛いパン屋さんのお話。たくさんの美味しそうなパンが登場して、巻末にはレシピも載っているので、親子で作るのも楽しそうですね♩シリーズ作品もおすすめです!

3冊目は私、園長のおすすめの絵本です。

『ジロがなく』

決して鳴かないジロが鳴いた理由は…
そしてその時、ジロの生き方の理由がわかります。

いろいろな年代、いろいろな立場や方向から考えさせられる絵本です。さて、あなたはどんな思いを抱くのでしょうか。

本は読むだけで様々ことを教えてくれて、様々な考えをもたらしてくれます。
つまり、非常に便利な子育てアイテム!

たくさん読んであげて下さい(^ ^)

TOP