保護者様ページ

りんご組 糠沢です。

はじめまして。
お世話になっております。
4月からりんご組の担任をさせていただいております、糠澤美羽です。

早速ではございますが、りんご組さんの幼稚園での様子をお伝えしたいと思います。

先週から始まった新年度、りんご組さんはとても元気に過ごしております。

戸外遊びも大好きで、毎日お外に行くのをとても楽しみにしています。鬼ごっこやかくれんぼをお友だちと一緒に取り組み、鬼ごっこではバナナ鬼やこおり鬼、増やし鬼等、様々な種類の鬼ごっこを行っています。じゃんけんや多数決でなに鬼をするのかを決めて、10人以上で楽しく遊ぶ姿も見られます。
鉄棒やうんていも、あきらめずに何回も挑戦しています!

室内では粘土遊びを多く行っています。恐竜やヘビ、ねこやたぬき等の生き物のほかにも、ケーキやピザ、肉、餃子などの食べ物、鬼滅の刃の禰豆子ちゃんのお部屋等、様々なものを作っています。チョコレートケーキやフルーツケーキ等10種類以上の品揃えのあるA子ちゃんのケーキやさんは大繁盛でした。

今週月曜日にありました入学式では「手のひらを太陽に」の手話ダンスを披露しました。先週は毎日手話の練習に取り組み、自由遊びの際も手のひらを太陽にを口ずさむ様子も見られました。
本番当日は緊張している様子でしたが、堂々と発表をすることができました。式後多くの子どもたちが、楽しかった!と言っており、達成感を味わえた様子でした。

本日は年長さんになって初めて、カプラ遊び、そして制作をしました。
カプラでは、お友だちと協力しながら、タワーや電車の線路など、様々な物を作っておりました。タワーは、「先生くらい高くする!」と言う子どもたちも多く、150センチ以上の高さまで積み上げているものもありました。どのようにすると安定して積み上げられるかを考えたり、オリジナルの複雑な積み方をしたり、とても楽しそうな様子でした。
制作では、こどもの日を祝う会に向けて、新聞紙で兜を制作しました。特に、ハサミを使わずに手で新聞を切ることは初めての活動で苦戦する姿も見られましたが、やり方が分かったお友だちが近くのお友だちに折り方を教えている姿が印象的でした!

今後もりんご組さんの近況を掲載してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

TOP